スタッフその1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ものより、思い出。

<<   作成日時 : 2008/11/16 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

福岡に来てから2回目の遠出です。姫路まで行ってきました。
スタッフその1です。

更新が遅れてしまいましたが、11月初旬の連休を使って姫路まで足を伸ばしてきました。
夜中に出発しETC割引もバッチリ!ついでに覆面パト対策もバッチリ!?

ちょいと高めのレーダーを搭載している我が愛車。
あまりなれていない地方の高速道路を走るときはほんと頼りになります。
あいかわらず、愛車はかっこいいです。

画像


真夜中、あまり視界が良くないなかでも、きっちりオービスの位置を教えてくれます。
「○○○mさき、高速道、LHシステムです」
みたいな感じで☆

おかげでこれまで急ブレーキを踏むこともなく、安全運転!?で楽しめています。
おニューのタイヤの性能もだいぶわかってきました。
やっぱり、以前はいていたブリジストンのタイヤの方が性能は上みたいです。

姫路を目指す途中、ちょうど岡山に入ったときに吉備SAがありました。
岡山の名物といえば桃太郎と吉備団子!
生まれて初めて吉備団子を食べましたが、とってもおいしかったです。

画像


サービスエリアの中に面白いお店を発見。
ただ、鍵がかかっていて中には入れませんでした。(残念)

画像


そうこうしているうちに、姫路城に到着。(人生3回目)
私のお城好きも結構なものです。ということで、大手門をあけて入城します。

画像


大手門をくぐると目の前にお城が見えてきます。さすが世界遺産、迫力があります。

画像


もう少し近いところから一枚。う〜ん、やっぱりいいですね。

画像


せっかくきたので、忍者の気分。

画像


徳川2代将軍秀忠の娘、千姫も間違いなくこの窓から外を見ていたはずです。
時は違えど同じ場所に立つことが出来る、これがお城の魅力であるとわたしは思います。

画像


看板に「天守閣がきれいに見えます」と書いてあったので撮ってみました。

画像


でも、わたしてきにはこちらのほうが迫力があってよいポイントと思います。
空と雲がいい感じです。
これからこの天守閣に登ります。

画像


代々の城主たちはここから城下町をながめたのでしょうか?

画像


姫路城をあとにし、そこから今度は西へ40kmほど走ると、そこは赤穂です。
そう、あの忠臣蔵で有名な赤穂城です。
城代家老の大石親子が住んでいた屋敷も残っていました。
紅葉がとってもきれいでした。

画像


近くには歴史資料館がありました。
お家断絶による城明け渡し、現代でいう懲戒免職になった部下たちを束ね、
討ち入りまで成し遂げた大石内蔵助の統率力とはどのようなものだったのでしょう?
赤穂藩という、本当に小さな藩に実在したこの逸材に、ぜひともその辺を伺ってみたいと思う今日この頃です。

画像


このあと、さらに西へ走り、倉敷まで足を伸ばすことにしました。
倉敷にとってもおいしいパスタ屋さんがあるのです!ぜひ皆さんにもお勧めしたいお店です。
興味がある方はご連絡を。

さて、2日目は倉敷です。
以前倉敷を訪れたときは、東京から四国・九州を制覇する旅の途中でしたので、
ぜんぜんゆっくりできませんでした。
今回はそのぶんゆるりと過ごしてきました。

画像


倉敷にきたら、ココははずせない!というのが珈琲館です。
入り口はこんな感じ。

画像


珈琲好きのわたしにはうれしい限り。
ラッキーなことに、中庭の席に座ることができました。

画像


横にすわっていたご老人が「ちょいわるオヤジ」風でとってもかっこよかったです。
新聞広げながら珈琲を楽しんでいるその姿をみて、
ゆくゆくはこうなりたいものだ、と思いながらわたしも真似して珈琲すすっておきました。

画像


前回は見て回ることが出来なかった古い町並みを楽しみつつ、
倉敷をあとにしました。ここからさらに西へ走り、一気に広島市を目指します。
もちろん、目的はお好み焼きです。

画像


広島について、歓楽街を楽しみながら目をつけていたお好み屋さんを探します。
目の前の鉄板で焼いてくれるスタイルで、とってもおいしかったです。
そういえば、大学生のころお好み焼き屋さんでバイトしてたなぁっと、昔を思い出しながら食べました。

画像


旅も早いもので3日目です。
広島から40分ほど海岸沿いに走ると、そこは呉です。
実は今回の旅の最大の目的地がココです。

画像


呉は高速道路からも離れているため、いままでの旅で近くは何度も通っているのに、
なかなか立ち寄ることが出来ない場所でした。
前回、お盆休みに四国へ行ったときも、スケジュール的に断念。
今回、念願かなってようやく来ることが出来ました。

どうして呉にこだわるかというと、そこに大和ミュージアムがあるからです。
そう、我が祖父が携わった、あの大和です。

じいちゃんはこの呉の軍港を、技術者として歩いていたはずです。
わたしがまだ赤ちゃんだったころ、残念ながら祖父は他界してしまいました。
言葉を交わした記憶はありませんが、
自分も同じ場所を歩くことによって、自分のルーツをさかのぼれる気がしました。

これは大和の主砲の模型です。
甲板に出ているのはごく一部で、全体像としてはこんなにも高さがあるものなのです。
下部には弾薬や弾丸を貯蔵しておく場所があり、そこからエレベータのようなもので上部まで運ばれます。
この部分を祖父は設計したそうです。

画像


主砲の射程距離は驚くことに40km! すごいですね〜。

画像


お土産コーナーにZippoに名前を彫ってくれるお店がありました。
大和の絵と一緒に親父の名前を彫ってもらいました。
来週、上京したときにこっそり机の上においてあげようと思っています。


話は変わりますが、先日、国際協力事業団のときの友人が福岡に来てくれました。
その友人はまさに才色兼備。
数々のモーターショーや、ビジネスショーで活躍する人です。
実はここ福岡にも○anasonicの携帯電話のプレゼンをするためにきてくれたそうです。
○anasonicのプライベートショーなども手がけており、その活躍はとどまるところを知りません。

博多名物のもつ鍋に舌鼓をうちながら、久しぶりの再会を祝いました。
めでたいことに、友人は今度結婚します。
お相手はこれからの中国を動かす47人にも選ばれた青年実業家。すげ〜。
2人とも多国語堪能なカップル。果たして家での会話は何語をしゃべるのでしょう(笑)

その友人いわく、しゃべる言語によって人格が変わるそうです。
う〜ん、深い。わたしも早く英語をちゃんとしゃべれるようにならなければ、
と思ったしだいです。

昨日は久しぶりにフットサルをやってきました。
もちろん22時まできっちり仕事をしましたよ〜。
急いで帰宅して、着替えて、福岡ドーム横のホークスタウンへ。23時キックオフ!
試合中、自分でもびっくりするぐらい息が切れてしまい酸欠に。。。
日ごろの運動不足がもろに出る結果となってしまいました。(情けない)

ということで、明日はゴルフに行ってきます。
筋肉痛が怖くて週末がすごせるか〜!!ってな具合で楽しんでこようと思っています。

では〜!!



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
きび団子おいしいですよね!!
私の好きですw
えのきだ
2008/11/16 11:47
ぼくもここ最近は思い出作りに専念しています。
そして、今になって青森に帰ってしまうのかーと実感・・・。笑

呉はぼくも行ってみたい地のひとつです!!!
大和、かっこよすぎですね☆
matsuki
2008/11/17 23:56
>えのぴ〜

え?えのぴきびだんご好きだったの!?
う〜、それを知っていればお土産として送ったのに〜(涙)
今度岡山に行く機会があったら、そのときは買っとくね!!
スタッフその1
2008/11/20 00:40
>しゅうぞう

いまのうちに、たーくさんの思い出を作ってください☆
作りすぎて困る事はないのですから。

呉にお越しの際はご連絡を。
いろいろ周辺情報を提供できると思います♪
スタッフその1
2008/11/20 00:42
相変わらず、良い旅してますなぁ!倉敷、今度行ってみたいんだよねぇ!

おー、秀子に会ったんだねぇ!ホント秀子はすごいよねぇ☆
まさに才色兼備だわ!
あー結婚も先を越されちゃったな〜。私はいつになることやら・・・^^;
秀子の言う、しゃべる言語によって人格が変わる、はなんとなく分かるような気がするな〜。秀子たちほど全然しゃべれないけど><
あじあんぷー☆
2008/11/24 09:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ものより、思い出。 スタッフその1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる