スタッフその1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春高楼の花の宴

<<   作成日時 : 2008/04/13 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

お得意の思いつき行動をやってしまいました。
スタッフその1です。
※下にある写真はクリックしていただければ大きく見ることが出来ます。

昨日は土曜日、お仕事はお休みでした。
朝、目が覚めてからすぐに洗濯機をまわす!
洗濯機がまわっているあいだに家中を掃除機で駆け回る!
洗濯機が止まると同時にお掃除終了。
掃除機を片付け、洗濯機から洗濯物をとりだしベランダに干す!

ふぅ〜。
ここ数週間の週末の恒例行事です。
平日は寝るので精一杯、掃除も洗濯もできないのでどうしても週末になってしまう。。。

掃除&洗濯が終わったので、今度は車を洗車&給油しに行こうと思い家を出発。
NSXで走っていると、意外と天気がよく風が気持ち良いことに気づく☆
ガソリンが安くなったこともあり、気持ちよく満タン給油してドライブへ〜♪

最初は目的地を決めずに走っていましたが、
まだ福岡に着てから行った事のない南の方角を目指すことにしました。

んで、気づいたら阿蘇に着いちゃいました〜。

画像


ものすごい雄大な景色に息をのみました。
空からはレーザー・・・じゃなくて、天使の梯子が綺麗に降りてきていました。

ちょっと雲が出てきていたので、お天気が心配でしたが、
少し走るとびっくりするぐらい晴れてくれました。

画像


こんなに綺麗な場所なのに、車は私のNSXだけ〜。
関東だったらきっと人が沢山居て、長蛇の渋滞なんだろうなぁ。

んでもって、上の写真とちょうど反対側の景色がコレ↓

画像


写真をつなげてパノラマにしてみました☆
ものっすごく広い空間がそこには広がっていて、
ずーっとずーっと続く、草原と丘と山。
黒いNSXもいいけど、ナウシカの乗っているあの白い凧がほしいと思いました。

この草原の中を気持ちよく走ること約30分。
竹田という場所にたどり着きます。(ちょうど阿蘇の東側)
ここには岡城という城跡があります。

瀧廉太郎の荒城の月という曲のモデルになったといわれるお城がこの岡城です。
歌詞は土井晩翠が仙台の青葉城をモデルに書いたといわれています。

画像


実はこの岡城、人生で2回目の訪問です。
私が大学2年生のとき、親父に車を借りて東京から出発し、四国・九州を制覇したときに寄っております。
当時わたしは20歳でした〜☆
いつか、自分の車でこの道にまた戻ってこようと企んでから6年半。
実現しました。
ちなみに仙台の青葉城も、車で東北を制覇したときに寄ったことがあります。

まずは入り口で見学料金を・・・

画像


・・・払おうと思いましたが、故障中なのでやり過ごします☆

画像


岡城の概略図です。
城の両側を川に挟まれ、かつ断崖絶壁の上に建っております。
等高線を見ていただければわかりますが、かなりきつめの斜面、いや絶壁です。
城勤めの武士は毎日の通勤が大変だったんだろうなぁと思いました。

看板を通り過ぎ道なりに進んでいくと、変わった建物を発見!

画像


看板に何か書いてあります。

画像


ペンション!? え!まじっ!?
しかも「ツイン」って。
下の階には泊まりたくないですね。だって「階下冷」って書いてあるもん。。。
宿泊サイドが冷たいって言ってるぐらいですから、そうとう冷えるんでしょうね〜。

誰が決めたのか知りませんがご当地自慢上位10個が書いてありました。
・No.1 天下の堅城(史蹟) 岡城址 ⇒ やはり1番でしょう
・No.2 最高峰の文人画聖 田能村竹田(ちくでん) ⇒ すいません、勉強しておきます。
・No.3 名曲 瀧廉太郎 荒城の月 ⇒ こちらがNo.2に来たほうが・・・
・No.4 日本のロダン 朝倉文夫 ⇒ 勉強しておきます
・No.5 広瀬神社(軍神) 廣瀬中佐 ⇒ 軍神なのに中佐!?
・No.6 日本一 しいたけ ⇒ しいたけ大好きです
・No.7 名水百選(最上位) 竹田上水道 ⇒ 最上位と一番の違いはなんでしょう
・No.8 桜の県下唯一百選 岡城の桜(春) ⇒ やはり桜は春だけなんですね
・No.9 日本唯一 姫だるま ⇒ かわいくない気がする
・No10 東洋のレモン 香母酢 ⇒ おぉ!かぼすって漢字で書くとこうなるんですね!

いろいろ勉強になりました。
さらに近寄ってみると衝撃の事実が!!!!

画像


ここってビジネスホテルだったのね〜!!もう、なんでもありですな(笑)

さて、気を取り直して先を急ぎましょう。
駐車場から小路を進んでいくとお城の入り口にたどり着きます。

画像


階段とも坂道ともいえる道を登っていきます。

画像


登り終わって大手門跡を抜けるとこんな感じです。

画像


さらに進んで東門跡です。

画像


階段をさらに上ります。

画像


ココが二の丸あとです。断崖絶壁の上なのに、広大な平地が広がっています。

画像


二の丸あとを進んで断崖のはじっこから眺めた景色です。

画像

画像

井戸がありました。きっと、美味しい水だったんでしょうね☆
幼稚園のころ、ばあちゃん家にある井戸であそんだなぁ。
夏なのにめちゃめちゃ冷たい水が出てきてました。
なつかしいぃ♪

画像


石垣から木が生えてました。すごいな〜。

画像


なんだか天空の城ラピュタに見えてきた。
緑がきれいですね〜。

画像


うぐいすがたーくさん鳴いていました。

画像


うーん、本当に景色がよかった。

画像


さらに奥に入っていくと、またまた石垣から木が生えていました。

画像


お城の石垣って、ほんとに良く出来ていますよね。
昔の人はどうやって設計したんだろう??
あんなに形が不ぞろいな石達を、どうしてこんなに上手に使えるんだろう。

画像


ふと見上げると、飛行機雲が出てました。

画像


一番奥の本丸まで進んでいくと瀧廉太郎さんの銅像があります。
春高楼の花の宴・・・、まさに歌詞にぴったりの曲を書いてくださいましたね。
(歌詞は土井晩翠が作詞です)

画像


20歳の時には感じ取れなかった部分を、昨日は感じることが出来たと思います。

画像


暗くなってきたので、そろそろ帰ります。
空には夕日に染まった筋雲が出ていました。

画像


う〜ん、いい時間をすごしたなぁと思って、
ふと左側をみると・・・

画像


でました!、ラピュタの最終兵器。
やっぱり、ここは天空の城ラピュタだ、と思いました。

雄大な景色を見れたおかげで、仕事の嫌なこともすっかり忘れて、
一日エンジョイできました。

お得意の思いつきでやってしまった旅でしたが、かなり良かったです。
こっちの道は信号もないし、本当に気持ちいい!!

明日からまた一週間が始まりますね〜。
今週も忙しいことがわかっています。。。
忙しいことはいいことだと思うので、その分頑張ります。

今日の福岡はあいにくのお天気です。
曇り&小雨がぱらぱら。
でも、部屋にはピアノがあるので、今日はインドアで休日を楽しむ予定です。

では!!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は突然の電話で申し訳なかったです。
でも、久しぶりに山下さんと話せて嬉しかったです!

そして
山下さんの写真には、大人の男の背中!みたいなどっしりとしたメッセージ性がある気がします。
今回も素晴らしい作品を見せていただいてありがとうござしました!!!
しゅうぞう
2008/04/13 23:07
しゅうぞう

おつかれさま〜。
こちらこそお電話ありがとうございました☆
久しぶりに2人と話せて良かったです!

写真をやっている人にほめてもらえると、
素直にうれしいです。
相変わらず下手の横好きですが、
これからもいい写真が撮れるように頑張りますよぉ〜♪
スタッフその1
2008/04/14 13:35
その白い凧、私もサンタさんにおねだりしていました。
メーヴェが欲しいと七夕の短冊にも書きました。

でも今だに手に入っていないです。。。

作ってくださーい!!


写真、白枠が入っているのも新鮮ですね☆
2080
2008/04/16 15:30
>2080

やっぱり!おいらも小さいころお願いしたことがありました。
あれあったら、通勤も楽なんだけどなぁ。
マンションのベランダからひょいっと飛んでふら〜っと出勤・・・。
いつか作ってみたいです。
作ったらオークションで売ってみようかね☆
(っと、その前に作れるのか?)

これからも気に入った写真はアップしていこうと思っていますので、
チェックしてみてください♪
スタッフその1
2008/04/17 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
春高楼の花の宴 スタッフその1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる